ゼロイチwebデザイン卒業したその後は…webデザイナーになるまで

  1. HOME >
  2. Adobe >

ゼロイチwebデザイン卒業したその後は…webデザイナーになるまで

2019年事務職だった私

もともと商社の事務職として契約社員としてオフィスで働いていました。当時はこのまま定年まで働こうと日々仕事をしていたのですが、ある日同じ契約社員の女性の先輩が60歳を迎え退職しました。
定年後はまた新たなパートを始めると聞いて、私もあと20年働いてまた一からパートを探すのかな。転職したらこの会社のスキルって役にたたなくなるな…と漠然と不安になったこを覚えています。当時の会社は専用のシステムを入力するお仕事だったのですが、ブラインドタッチ以外他社で活かせるスキルがなくつぶしがきかない仕事でした。

手に職を…と模索し始める

どこに行っても自分の力で稼げるスキルが欲しいと毎日模索する日々。英語・中国語?
プログラマー・webデザイナー。
なぜかYouTube検索したんですね。webデザイナーを。

日本デザインのゼロイチwebデザインの動画に釘付けになりました。
たくさんのwebデザイナーの動画を見始めるようになりました。
そこからスクール受講まで時間はかからなかったです。
まず1000円のオンライン講座に申し込み話を聞いてみようと思いました。
初心者でも本当にwebデザイナーになれるのか?
卒業どうなっているのか?など質問しました。その時の講座は私含め3人でお話を聞きました。のちにその方たちもゼロイチwebデザインの初級講座に申し込みしていました。

 

ついにゼロイチwebデザイン初級講座に申し込み

時代が平成から令和に移り変わり私はwebデザインを始めました。
ゼロイチwebデザインの受講年齢層は20代から50代でした。私はちょうど真ん中か少し若いくらい?(笑)
学生さんはほぼいなく、主婦だったり、OLさん、男性も異業種のかたで副業目的だったり、
会社でwebデザインを必要になって学ばれるかたもいらっしゃいました。

ほとんどが副業、転職をイメージして受講されていた感じです。

ゼロイチwebデザインで何が学べるのか?

結論から言うとAdobe Photoshopを最低限使えるようになったことと、HTMLとCSSのざっくりした概要を知ることができたと言うことです。

まず、受講してバナー作成からスタートします。
私はPhotoshopを初めて使用しましたが10日後にはバナーを作ることが出来ましたし、45日後にはHTMLとCSSを使用してHPを作成することが出来ました。
これは私の受講した回の皆さん出来ていましたので、ゼロイチwebデザインの広告に嘘はないですね。

初級講座を卒業後にwebデザイナーになれるのか?

初級講座を卒業するときに最後の課題として自分のポートフォリオを作成します。
作成したバナーを4~5つと、webサイトを乗せたポートフォリオです。
これを持って就職活動をするわけです。
これに関しては住んでいる地域と就職活動する会社によると思います。
私に関してはデザイナーとして就職を達成し、現在も活動中です。

ゼロイチwebデザイン卒業からの就職活動の詳細

私の住んでいる地域は都心ではなく地方都市。webサイト制作の会社は通勤できる範囲で数十社あります。初級講座で出来たポートフォリオを持って就職活動の末、webデザイナーとしての就職活動は難航を極めました。一番の理由はコーディングが出来ないとwebデザイナーとしての就職は厳しいとどの会社でも言われました。
えっ!ゼロイチwebデザインってHTML・CSSもできるんじゃないの?
これについては簡単な編集が出来るとこであって、イチからコーディングが出来ることにはならない…ということです。

webデザイナーからDTPデザイナーにシフトチェンジ

現状webデザイナーの道は厳しそうだったので地元にあるDTPデザイナーとして就職活動を始めました。結果、数社に内定を頂き5月に受講してから9月にはデザイナーとしてお仕事を決めるまで至りました。
Photoshopだけしか使えなったのですが、慌ててillustratorを取得しました。
ここは就職先の会社の環境にもよりますが、illustrator初心者でも実践交え、お仕事しながら教えてもらえたのも大きいと思います。

Adobe illustrator取得に役立ったもの

illustrator取得は自信の独学と会社の先輩に聞ける環境があったらです。
独学はオンラインで動画がみれる「Schoo スクー」という動画配信サービスです。
デザインだけではなくWindowsのofficeのソフトやプレゼンの仕方、経営学などあらゆるジャンルの受講が月額980円で見放題です。
illustratorの解説動画もまったく初めての初心者用から応用編までそろっているので、初めてAdobeを使う方にもわかりやすかったです。
私はすでにPhotoshopが使えていたので、illustratorを使えるまで時間はかかりませでした。

なろうと思えば独学でもwebデザイナーになれる

デザイナーとしてお仕事をしている今、なろうと思えば独学でもYouTubeやSchoo・Udemyなど格安で学べるツールはたくさんあります。
お仕事をしていてillustratorを使っていても実際使うツールって限られていてそれでデザインが成り立っていて、分からなければ常に検索して調べるようにしています。
が、たぶんそれはデザイナーになれたという経験からであってで、数年前の事務職をしていた私に、独学でデザイナーになれるよと言っても無理だったと思います。
結果、受講料は高かったですが、なりたかったデザイナーになれたという意味ではゼロイチwebデザインなくしては今のお仕事にたどり着けなかったと断言できます。

他の受講生のその後は…?

気になるゼロイチwebデザイン受講生の卒業後ということですが、知っている限りデザイナーとしてお仕事をしています。
多いのがフリーランスで活動されている方が多いです。
フリーランスから法人にした方や、日本デザインでそのまま講師をされている方、HP制作会社を立ち上げた方などいらっしゃいます。
ただ、ココナラやクラウドワークス、ランサーズなどのプラットホームで生計を立てようとするとお小遣い程度と思っていた方がいいと思います。
すでにそういうプラットホームで稼がれている方が評価を上げていて、新規参入で稼ごうと思っても難しいと思います。
私も登録して実際案件受けていましたが、時間と単価が見合わなく、すぐに疲弊してしましました。
特にバナー制作やLP制作はわんさかいます。

webデザイナープラスαで戦う

webデザイナー飽和状態なこの現実。
正直ゼロイチwebデザインの内容だけで生計を立てるところまでには難しいと思います。
webデザインができてプラスαな出来ることがあればいいと思います。

私の場合はWordpressでHP制作、動画制作、ドローン撮影、カメラ撮影、動画撮影などデザインから派生してAdobe Photoshop、illustrator、Premiere Proを使用してお仕事しています。
デザインができると、名刺、チラシ、フライヤー、飲食店メニュー、HP、YouTubeのサムネなど出来ることが多岐にわたってきます。

ゼロイチwebデザインに向いている人

・やりきる事ができ、どんどん自分で突き進める人
・わからないことは自分で「検索」して解決する解決力のある人
・手に職をつけてフリーランスや在宅ワークしたい人
・Adobeソフトを使えるようになりたい人

webデザイナーになりたい方を応援しています

コロナ禍のこの時代テレワークやリモートワークなどが注目されてwebデザイナーにも注目が集まています。
デザインのお仕事は会社員をしている私でもリモートワークができパソコン一つで仕事が完結できるお仕事でもあります。
私がそうだったように受講して4カ月後には未経験から会社員デザイナーになれました。
Adobeソフトを使用できるだけでリモートワークや転職・フリーランスになることも可能です。
Adobeコンプリートプランを半額で契約する方法もあります。
別の記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

 

この記事をみて多くのかたが夢を叶えデザイナーとして活躍するのを願っています。

-Adobe, 未分類

Copyright© ちびろぐ , 2021 All Rights Reserved.